FC2ブログ
ぐーちゃん
2008 / 11 / 25 ( Tue )
ぐーちゃんが虹の橋に旅立ちました。
昨晩から何度かブログを書こうとパソコンに向かったのですけど、
思いはあふれてくるのに、上手に言葉に出来なくて、、、
変わりに、グーパパの言葉を・・・



きのう、ボクのところにはねのはえたあかちゃんがきました。
「いっしょにいこう」って。
よくいみがわからなかったの。
そのこ、「てんし」っていうんだって・・・。
g1.jpg

ぐーパパとびょういんにいってきて、それからぐーママがかえってきて、
そしたら「てんし」がね、きたの。
それで「いっしょにいこう」って。
ボクはさ、ぐーパパやぐーママといっしょにいたいから、「いかない」っていったんだけど、
「てんし」さんがいうの。
「もうここにいちゃいけないんだよ」って。

g2.jpg

ぐーパパとぐーママがびっくりしてボクをだきかかえてる。
くるまにのって、またびょういんにいくんだって。
でもね、「てんし」さんがね、「もうじかんがないの」っていうんだよ。

g3.jpg

ボクね、おっきなこえで「ばいばーい!」っていったの。
そしたら、ぐーパパもぐーママもないちゃった。
ボク、いけないことしたのかな。

g4.jpg

びょういんについたらね、せんせいがボクをやさしくみてくれたの。
あれ、せんせいのめからみずがこぼれてるよ。
あれ、ぐーパパもぐーママもみずがこぼれてるよ。

g5.jpg

きがついたらね、ボクさ、そらとんでるの。
だってボク、じぶんがねてるのみえるもん。
なんで、ボク、じぶんがみえるんだろ?

g6.jpg

ねぇ、ぐーパパ、ボクさ、はねがはえたみたい。
すごいでしょ!
ずっとさ、あしがいたかったんだけど、もうだいじょうぶ!
だってはねがはえてるからとべるんだもん。

「てんし」さんがいうの。
「もういかなくちゃ」って。

g7.jpg

えーでも、ぼくいきたくないのに。
だってぐーパパとくりすますやるってやくそくしたもん。
ぐーパパ、さんたさんのぼうしかってくれるっていったもん
g8.jpg

でもね、「てんし」さんはやさしくいうの。
「もうここにいちゃだめなんだよ」って。

g9.jpg

そっかー・・・
くりすますやりたかったなー。
さんたさんのぼうしかぶりたかったなー。

そしたらね、「てんし」さんがにこってわらってこういうの。
「ぐーちゃんはすごくがんばったから、くりすますにまたここにこれるようにしてあげる」って。

わーい!そいつはすごいや!

g10.jpg

「でもね、ぐーちゃんがここにきても、ぐーパパとぐーママにはみえないの」

えー、そんなのいやだよー。

えー、そんなのいやだよ・・・

そんなのいやだよ・・・

でも、もうきまっちゃったんだって。

g11.jpg

ぼくさ、くりすますになったらいっぱいふみふみするよ。
ぐーパパにもぐーママにもふみふみするよ。
きっとねむれないぞー。

g12.jpg

そしたらぼくのことおもいだしてね。
きっとだよ。

g13.jpg

ぼく、すごくしあわせだった。
ありがと。
g22.jpg

ぐーパパとぐーママでよかったよ。
ありがと。

g14.jpg

みんなありがと。

g15.jpg
g16.jpg
g17.jpg
さいなら。

g18.jpg

by ぐーパパ




ぐーちゃんの旅立ちの連絡を受けて、お別れに行った時、
ぐーパパママが、「ぐーちゃんと暮らせて幸せだった。ぐーちゃんで良かった」
と言ってくれました。
私は「ぐーちゃんを幸せにしてくれてありがとう」の気持ちでいっぱいでした。
短い間だったけど、やさしいパパとママの愛情に包まれてぐーちゃんは幸せでした。

つり目だった仔猫時代のぐーちゃん、
1124b_20081124223521.jpg

花ちゃんママに甘えるぐーちゃん
1124c_20081124223530.jpg

最後に会った日、クロネコダンボールでいい顔してくれたぐーちゃん、
1121c_20081121122528_20081124234841.jpg

いろんなぐーちゃんを思い出しながら絵を描きました。
1124i_20081124223644.jpg

ぐーちゃん、大好きだよ。
ずっとずっと忘れないよ。


一週間くらいブログお休みさせていただきます。
必ず再開するので待っててくださいね。


★ぐーちゃんのことを思ってポチポチしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ 

00 : 29 : 49 | 花ちゃんのお花畑 | コメント(21) | page top↑
| ホーム |