FC2ブログ
ボスの腎臓の話
2013 / 05 / 10 ( Fri )
ボス君、ちょっと調子を崩しています。
ぐったりしているということではなく、
なんとなく元気がないなぁという感じです。
食欲もありません。
昨日病院に行って検査をしたところ、
血糖値はまぁまぁだったのですけど、腎臓の数値が悪化していました。
0510a_20130510082731.jpg

猫たちの健康管理のため、定期的に検査をしています。
ボスの腎臓は、12歳の時の健康診断で、
クレアチニンの数値が、基準値を少しオーバーしました。

基準値が~1.8のところ、2.1くらいだったと思います。
すぐに腎臓の療法食に切り替えたのですが、
アレルギーが悪化して、ひどいかゆみで見ていられないほどだったので、
アレルギー用の食事に戻して、代わりに薬を飲み始めました。
もう5年以上薬を飲んでいます。
クレアチニン、BUNの検査は3か月に一度くらいしています。

クレアチニンの数値は、薬を飲み始めてから
基準値におさまっていて、
その後も2を超えるか超えないかくらいの時が長かったのですけど、
体調を崩した昨年の5月くらいからジリジリあがりはじめ、
今年に入って3を越して、昨日はとうとう4を超えてしまいました。
クレアチニンの数値が5を超えると末期の腎不全ということで、
ボスは、まだ末期ではないけれど、
かなり悪くなってきているし、
ここにきて悪くなるスピードが早くなったなと感じています。
他にも持病があるので、そちらとの兼ね合いもあるし、
いろいろ心配ではあります。

ありがたいのは、少し前まで好調な時期が、わりと長く続いていたこと。
安定して食べていて、体重も増えて、
体力もいくらかついていると思うので、
その時に蓄えた体力で、なんとか乗り切って欲しいと願っています。

最初に腎臓の機能の低下が分かってから、
5年以上がたっています。
腎臓のケアは食事が大切だと言われていますが、
薬だけでケアしてきたことを思うと、
ボスは、とても頑張ってくれていると思います。
0510b_20130510082733.jpg

病院からの帰り道、ボスに「がんばってるね。えらいね。
まいにちのおくすり、いやがらないで、のんでくれてありがとう」
ってお話ししました。

今年も桜の花が咲き始めました。
去年も病院へ行く道すがら、ボスといっしょに桜を見ました。
今年も、ボスといっしょに桜を見ることができました。
0510c_20130510082734.jpg

ボスのゴキゲンな時間が長く続いてほしいので、病院にも行くし、
検査もするし、薬も飲ませたりもするけど、
年をとって、体の機能が衰えるのは自然なことだと思っています。。
出来るだけのことをしたら、後はあるがままを受け入れて、
ボスとの時間を大切に過ごしていきたいです。

*マメネコフォト*
0510f_20130510082811.jpg

★ボスを応援してね!よろしくねッ!
banner_24.gif  にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 

※拍手ボタンからメッセージをありがとうございます。
いつも楽しみに読ませていただいて、
ブログを更新する励みになっています
08 : 38 : 52 | ボス | page top↑
| ホーム |