FC2ブログ
ギン行方不明事件!
2019 / 10 / 29 ( Tue )
猫と暮らして25年間ではじめてのこと。
ギンの姿が見えなくなって、もしや外に出たのでは?!と本気で心配しました。
行方不明になってから見つかるまで2時間のあれこれを・・・

1031a_2019102821223975d.jpg
うちはリビングの猫の居住スペースと玄関のドアの間にリビングのドアがあり両方のドアを同時に開けることはないので、脱走の心配をしたことはありませんでした。

・・・がうっかりリビングのドアが開いていたんです。
最初は「玄関のドアは閉まっているから家の中にいるからねー」とのんびり探していたのですけど、普段猫が見当たらないときによくいる「隠れ家スポット」を探すもどこにもいない・・・
ギンは名前を呼ぶとお返事をしてくれることが多いし、食いしん坊なので大好きな「ちゅーる」を見せるとどこにいてもすっ飛んで来ます。
なのに、ちゅーる片手に名前を呼んでも反応なし・・・
探しても探しても見つからなくて、だんだん不安に・・・


一番の不安材料は床下点検口があいていること。
床下をのぞきこんでも反応なし。ちゅーるだよ〜と言っても反応なし。
まずい。まずい。いよいよまずい。
床下からは外に出れないはず。
でもそう思い込んでたけどちゃんと確認したことはないので、もしかしたらどこか抜け道があったりして外に出れたら・・・と冷や汗たらり・・・
いやほんとに、変な汗が出ました。

1031c_20191028212236260.jpg
あせって大工さんに連絡して「床下から猫が外に出ることは可能ですか?」と聞いてみたところ「出れないです」という返事。
ホッとして、床下で震えているギンを私が救出するイメージで床下にもぐってみました。でもいない(涙)
もう一度2階3階を探してみるけどやっぱりいない(涙)

本気で泣きそうになったけど、泣いてもギンが見つかるわけではないし、泣いてる場合ではないので泣かずに探さなくちゃ!
普通に考えたら絶対家にいるはずだけど、こんなに探してもいないということは家にいないのでは、、、という気持ちになり、外に探しに行こうかと思っていたら、工藤さんが床下を確認しに来てくれました。
ユニットバスの下とか入り組んでいるのでそこに入り込んでいるかもしれないからと。
結局床下にはいなかったのですけど、木材を置いているところの陰に潜んで固まっているのを工藤さんが見つけてくれました。
そこは私も確認した場所なのですけど、確認した時はいなかったもののその後他の場所を探しているときにそこに来たのか、それとも焦って探していたから気がつかなかったのか・・・

行方不明になってから見つかるまで約2時間。
いつもは姿が見えなくても家の中にいるからねーという気持ちで探すのが、もしや脱走したのでは?!と本気で焦りました。
見つかってよかった〜。

でもねー、不思議なんですよ。1階の様子が変わっているとはいえ、以前と同じ階段がありそこを登ればいつもの部屋があるのはわかっているはずなんです。
なのになぜ木材の陰で固まっているのか?
かくれんぼしてるような感じでは全くないんですよ。
見つけた時はフリーズ状態で、大好きなちゅーるを顔の前に持っていっても無反応。
こわばって固まっているギンの顔は、動物病院で採血される時の顔!
木材を退けて簡単に出れるようになっても出てこない。


1031b_201910282122373e7.jpg
自分では出てこないので引っ張り出して抱っこしていつもの部屋に連れて行ったら、急にいつものギンに戻りました。
なんか不思議。いろいろ不思議。
でも今回のことでわかったこと。
万が一外に出ちゃったらきっと探せません。
外で見えない場所に隠れて、名前を呼んでも出てこなかったら探せない気がします。
外に出ないように気をつけなくちゃ。

工藤さんには感謝感謝です。
私一人で探していたら、見つかるまでしばらくかかった気がします。
焦っちゃってて見つかるものも見つからない状態。
落ち着いて客観的な目で探してもらえたので、早く見つけてあげられました。


*リフォームブログ毎日更新しています。
よかったら見て下さいね。ココをクリック

★ランキングに参加しています。
banner_24.gif  にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
06 : 00 : 07 | ギン | コメント(10) | page top↑
| ホーム |