FC2ブログ
薬の飲ませ方 イブの場合
2010 / 04 / 28 ( Wed )
お薬の飲ませ方、イブの場合です。
0428g_20100428181716.jpg

イブは今、毎日これだけの薬を飲んでいます。
一番大切なのは、楕円形の免疫抑制剤シクポラール。
あとは、整腸剤とか、吐き気止めとかいろいろ。
イブは投薬補助材にはだまされないのですけど、薬を飲ませるのは比較的楽です。
オーソドックスに、喉の奥にポイッといれてあげるのですけど、
それほどイヤイヤすることもなく、おとなしく飲んでくれます。
0428h_20100428181716.jpg

とは言っても、5つもの薬を飲ませるのは大変だし、イブも気の毒です。
そこで取り出したのはまたまた空のカプセル。
そこに、錠剤3つを入れちゃえば,
3個の薬が1個になります。
ちょうど、錠剤3つは全部食後の薬だったのもラッキーです。
0428i_20100428181715.jpg

イブは口をあけるのも嫌がらないし、
薬を口に入れても吐き出したりしないので、
工夫と言えば、3つの錠剤を1つのカプセルに詰めていることくらいです。


次はアリスの場合。
アリスは、毎日薬を飲んでいるわけではなりません。
年に一回くらい、ちょっとおなかがゆるくなって整腸剤を飲むとかそんな程度です。
0428q_20100428204027.jpg

が、、、アリスに薬を飲ませるのは大変です。
口をあけられるのが大の苦手でなんですよ。
口をあけようとすると、顔を左右に振ってイヤイヤ。
ボスみたいにおいしいものにつられて、パクッと食べてくれたら言う事ないんですけど、
いろいろ試したものの、全部ダメ。
結局口をあけて、喉の奥にポイッとほおりこむしかなかったのですけど、
イヤイヤするので口の奥に薬を投入するのが難しくて、横の方にずれちゃったりします。
すると、薬をガリッとかむんですよ。
噛んだ時にすごく苦かった記憶がついちゃうと、
薬を飲ませるのが一段と大変になるので、もう一工夫しました。

アリスは今は薬を飲んでいないのですけど、必要なくなった薬で再現してみました。
カプセルの中に、鳥のささみー。
錠剤をカプセルに入れて、カプセルの空いたスペースに
鳥のささみとか、好きな食べ物を投入するのです。
0428k_20100428181715.jpg
そして、カプセルの周りにも、プレーンヨーグルトをつけて飲ませてました。
それも再現写真を撮ろうと思ったけど、
家にプレーンヨーグルトがなかったので省略。
ヨーグルトをつけたからと言って、自分から喜んでくれるわけではないけど、
口に入れた時のイヤイヤ感が、少しはましになる感じです。

お薬を飲まずに、元気に過ごせたらそれが一番だけど、
どうしてもお薬が必要なこともあります。
これからもいろいろ工夫して、毎日のお薬が、
ネコにとってなるべく負担にならないようにがんばります!

★ランキングに参加しています。
毎日おとなしく薬を飲んでくれるイブを応援してね!よろしくね!
banner_24.gif  にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 

★CCアリスのネコグッズショップです。
bn36.jpg
18 : 23 : 44 | イブ | page top↑
| ホーム |