FC2ブログ
イブの病気のこと 3
2011 / 02 / 26 ( Sat )
2010年春から夏にかけては、
免疫抑制剤とささみ食とこまめに食べさせる作戦で
調子を崩すことはありながらも、調子のよい時の方が多かったです。
時々ウンチがゆるくなることはあっても、
整腸剤や下痢止めの薬など、一般的な下痢の治療をすれば
1週間程度で落ち着きました。
0226c_20110226213240.jpg
(今日のイブ)

夏頃はとても安定していて、薬を減らす話も出て、
毎日飲んでいた免疫抑制剤を、一日おきにしてみたのですが、
薬を減らすと、やはり吐く回数が増え、うんちもゆるめになったので、
結局薬を減らすことはできませんでした。
でも、薬を減らしても大丈夫かも!というくらいに調子が良かったんです。
その後薬を元の量に戻したら、すぐに調子が良くなりました。
やはりイブには免疫抑制剤が欠かせないようです。

それが、冬ころからから、ジリジリと吐く回数が増え、
調子が悪い時期が増えてきました。
調子が良い時期も来るのですけど、
以前に比べると、調子が悪い時期が多くなってきました。
免疫抑制剤以外のの薬の種類を変えたり、
ささみもフードプロセッサーでドロドロにして食べさせたり、
いろいろと試してはいるものの、調子が良い時期は長く続きません。

特にこの1カ月は、常におなかの調子が悪い感じです。
一時は4.5キロまで戻った体重も、今また3.6キロに落ちています。
それなりに食べてはいるのですけど、体が栄養を吸収できない状態になっているようです。
ただ、イブは具合悪くてぐったりしている訳ではありません。
見ている感じ、病人くささゼロです。
よく動くし、高いところにもジャンプするし、
老猫の中では、一番活発に動いています。
0226f_20110226213239.jpg

今日は、食事の準備をするのにケージのドアをあけたら、
一番上のドアまでピョーンとジャンプして入りました。
かなりのジャンプ力です。
そうゆう姿をみると、とても病気には思えないくらいなのですけど、
体はせつないくらいにガリガリで・・・
自分でケージに来るのは食欲がある証拠なので喜ばしいことなのですけど、
今は食べれば下痢・・・状態なのが悩みの種です。

また、いろいろと考え直す時期が来ているのかもしれません。
イブのためにどうすることがいいのか悩む日々です。
でも、こうやってイブのためにあれやこれやとしてあげられることが
幸せだな、と思います。

今、このブログを書いていたら、私が座っているイスにイブがやってきました。
イブは私がノートパソコンに向かうと、いつもこうやってそばに来ます。
0226d_20110226213240.jpg

ひとつのイスを、イブと私とで半分こ。
いつも、イブをナデナデしながら、ブログ記事を書いています。
0226e_20110226213239.jpg
猫が病気になると、猫にとってイヤなことをしなければなりません。
薬を飲ませたり、病院に連れて行ったり・・・
猫にとって嫌なことをすると、嫌われるんじゃないかって思うけど、
そんなことはないんですよね。
「薬を持ってるノリエママは嫌いだけど、薬をもってないママは好きよ!」って
思ってくれているみたいです。
実際、イブは病気になってからの方が、私を慕ってくれているように思います。

イブがIBDだと分かった時、ベスが糖尿病で闘病中でした。
糖尿病は、病気の診断も分かりやすく、治療法も、
「毎日インスリンを打ちましょう」と実にシンプルでした。
低血糖とか、食事の量とか、気をつけなければならないことはあるけど、
糖尿病には、これはいい、これはだめ、ここに気をつけると良いなどなど、
病気との付き合い方のノウハウが蓄積されていました。
ところが、IBDは、何が良くて、何がダメなのか、どうすればよいのか、
よく分からないことが多く、イブの様子を見ながら手探りでケアをしている状態です。

イブの病気は、完治することはありません。
でも、「病人くささゼロ」で、穏やかにゴキゲンに過ごしてくれているのがありがたいです。
なんとか、この病気とうまく付き合って行って、
このおだやかな時間が少しでも長く続いたらいいな、と思います。

イブの病気特集はこれで終わりです。
病気を抱えながらの暮らしの中でも、楽しいことは沢山あります。
毎日、沢山の猫との時間の中で、調子が悪くて病院にいく時間もあれば、
猫たちの仲良しな姿にニコニコしたり、元気に遊んでいる姿に笑ったり、
楽しい時間も沢山あります。
毎日ブログを書く時には、猫たちの可愛い姿とか、楽しいことをのせたくなることが多いので、
逐一病気の経過を書いたりはしていません。
何しろ、ちょくちょく病院に行っているので、
病院に行くたびに書いていたら、闘病ブログになってしまいます。

これからも、持病があったり、調子が悪い時があっても、
猫たちとの楽しい暮らしを中心に書いていきたいと思っています。


★イブを、そしてついでに私も応援してね!よろしくねッ!
banner_24.gif  にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 

★CCアリスのネコグッズショップです。
bn36.jpg
21 : 59 : 42 | イブ | page top↑
| ホーム |