fc2ブログ
ボスの足についていろいろ迷う
2012 / 02 / 06 ( Mon )
ソファでくつろいでいるボス君。
0206h_20120206200200.jpg

足の調子が良いらしく、踏み台を使わずに
ソファの上に行けています。
0206i_20120206200200.jpg

ソファに置いたベッドでおねむしたり、
0206l_20120206200159.jpg

キャンディと仲良くしたり、
0206k_20120206200200.jpg

楽しそうにすごしています。
0206j_20120206200200.jpg

少し前に、後ろ足をちょっとひきずって歩くようになって、
すれた所から血が出てしまうようになった時に、
なるべく歩かなくてもいいように、
ボスの生活スペースを工夫した方がいいのかも、、、と思ったりもしました。
でも、歩かなくなると、どんどん足腰が弱りそうな気がするし、
歩けるうちは、なるべく歩いた方が良いのかも、、、とも思います。
病院の先生に相談したところ、今の感じなら、
なるべく歩かせるようにした方が良いと言うことなので、
あえて生活範囲は狭めずに、今までどおり、
ボスのしたいようにさせることにしました。

ボスの足に関しては、サプリメントは飲ませたり、
足を伸ばしたり、マッサージ的なことはしているものの、
特別積極的な治療をしているわけではありません。
それが、どうゆうわけか、ここのところ足取りが軽やかで、
昨日のブログで、ボスも言っていたけど、
なんと3階の制作基地の前で「出待ち」までしてくれました。
もう、びっくり!
階段を登れたんだ!というのは、喜ばしいことでもあるけど、
万が一足を踏み外したら、、、と心配でもあります。
でも心配だけど、「ぼく、すごいでしょ!」って得意気なボスの顔を見ると、
「すごいね」ってほめてあげたくなります。

もしも足をひきずり始めた時に、歩かなくていいように、
生活スペースを限定していたら、どんどん足腰が弱ってしまって、
こうやって足の調子がよくならなかったかもしれません。
老猫との暮らしの中、小さいことでいろいろ迷うことも多いです。
心配性なので、自由にさせると心配の種が増えるけど、
これからも、なるべく今まで通り自然にすごせたらいいなと思います。

*今朝のまめねこを探せの答*
0206g_20120206200418.jpg

★ボスを応援してね!よろしくねッ!
banner_24.gif  にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 

★まめねこのショップです。
bn36.jpg
20 : 36 : 34 | ボス | page top↑
| ホーム |