イブちゃん虹の橋に旅立ちました
2012 / 04 / 14 ( Sat )
突然ですが、昨日イブが虹の橋に旅立ちました。
16歳でした。

昨日の朝撮った写真です。
0414a_20120413223534.jpg

リビングに出てきて、テーブルにヒョイッと飛びのり、
調子がよさそうに感じていました。
でも、この後、急に呼吸がおかしくなり、病院に駆け込みました。
助かる可能性があれば、それにかけるつもりでしたが、
検査の結果を先生に聞いて、家に連れて帰ることを決断しました。
0414c_20120413223533.jpg

酸素ボンベを貸してくれたので、家に簡易酸素室を作り、
旅立ちまでの数時間そこで過ごしました。
酸素室のおかげで、呼吸が少し楽になったようでした。
0414e_20120413223531.jpg

家での数時間、イブといろんなお話をしました。
私がイブのことを大好きなこと、
イブと一緒に暮らせて幸せだったことを
伝えることができました。
イブに、ちゃんとありがとうを伝える時間が与えられたことは
本当によかったと思います。
最期は、私の腕の中で旅立ちました。

闘病中の二年半は、イブ中心の生活をしていました。
イブは一度に沢山食べると吐いてしまうので、
少しずつ回数を多く食べさせるために、
どこにでかけても、イブの食事の時間には帰ってきて、
夜中も2時間半おきに起きる毎日でした。
ベッドに寝ると起きれないので、床に寝ていたのですけど、
それも慣れると快適ねーなんて思っていました。
0414b_20120413223533.jpg

もう、夜中に起きなくてもいいのね。
もう、一日おきにささみを買いに行かなくてもいいのね。
もう、床で寝なくてもいいのね・・・

それが、さびしいです。

0414d_20120413223532.jpg

イブは若いころはあまり甘えるタイプではありませんでした。
でも、病気になってから、私にベタベタに甘えるようになり、
濃密な時間を過ごしました。
2年半の病院に通ったり毎日を飲んだりはしていたけれども、
旅立ちの数時間前まで、こうやってのんびりくつろいですごせて、
それほど苦しまずに旅立ててよかったな。

もっと一緒に過ごしたかったけど、
16歳はメインクーンにしては、長生きだと思います。
病気を抱えながら、頑張ってくれたイブちゃんに感謝の気持ちでいっぱいです。
イブちゃん、ありがとう。
0413i_20120414111908.jpg

*マメネコフォト*
0414f_20120414112625.jpg


★イブを応援してね!よろしくねッ!
banner_24.gif  にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 

★まめねこのショップです。
bn36.jpg
11 : 26 : 00 | イブ | page top↑
| ホーム |