イクメンマグ
2017 / 06 / 22 ( Thu )
なつかし写真特集、2010年以前の写真を載せてきまして、
昨日で終わりするつもりだったのですけど、
若手の猫が全然ないのも寂しい気がして、
最後はマグのイクメン写真で締めくくりたいと思います。

0622b_20170621201611b5a.jpg
マグはこねこたちをそれはそれは可愛がりました。

0622g_20170621201617050.jpg
自分でトイレに行けるようになるまで、
母猫がお尻をなめて排泄をうながすのですけど、
どうやらリンゴママから「代わりにお願いね!」と
頼まれたようで、マグが担当していました。


0622c_20170621201613658.jpg
パパ大好き!の鼻チュッ。


06224.jpg
ぴっとりくっついてる姿のかわいいこと!


0622d_20170621201614c19.jpg
はなちゃんのモーレツでパワフルな育児とは違い、
子猫は3匹だけだし、
リンゴママとマグパパと分担して育児をしたので、
のんびりした子育てでした。


0622e_20170621201616d06.jpg
リンゴママも気が向いたら授乳したり、
気が向いたら子猫たちをグルーミングしたり、
手を抜きながらもそれなりにお母さんをしてくれました。


実は、花ちゃんの出産の時は子猫9匹だったので、
私も哺乳瓶でミルクを飲ませたり育児に参加しました。

花ちゃんの育児を手伝った経験から、
キャンディの育児も手伝う気マンマンだったのですが、
キャンディの時は、子猫3匹だったし、
キャンディもマイペースながらもちゃんとお母さんをしていたので、
私は出番がありませんでした。
出番がないのは良いことなのに、ちょっと寂しくも思いました。

そして、リンリンが産んだ子猫も3匹。
キャンディの時みたいに私はあまり出番がないかなぁと思ったけど、
リンリンの子育てはそれはそれは気まぐれで、
気が向かないと子猫を放置してしまっていたので、
リンリンが気が向かないわ〜と子猫を放置している時には
哺乳瓶でミルクを飲ませたり、
ちょこっと育児に参加できて楽しかったです。
リンリンは「ノリエママにも手伝わせてあげるわね!」と
私に気を使って手抜き育児(?)をしていたのかもしれません(笑)


オス猫は自分の子供だと分からないものだと思っていましたが、
イクメンなマグを見ていたら、
もしかして「自分の子だって分かってるかも」とも思いました。
でもボスが全く血の繋がりがないキティを可愛がったみたいに、
マグも自分の子じゃなくても可愛がった気がします。

ここで、ひとつ疑問なのは、
ボスベスイブは、基本的に面倒見が良いタイプでした。
でも、マグは他の大人猫との様子を見ていると、
面倒見が良いというのとはちょっと違います。
子猫にだけ面倒見が良いのは、
もしや、、、、ロリコン?!(小声)

いやいや、イクメンということにしておきましょう。


★リフォームブログ更新しました。
よかったら見て下さいね。ココをクリック

★応援してね!よろしくねッ!
banner_24.gif  にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
06 : 12 : 56 | マグ | page top↑
| ホーム |